【継続】 緊急引取の犬猫たち(多頭飼育崩壊、廃業ブリーダー現場対応を含む)

緊急で引取や入院措置が必要な子たちのための基金募集です。

こちらのサポート基金は、緊急案件の子たちのための
入院治療などに使わせて頂きます。

---2020年10月〜12月の緊急案件---
●個人宅の多頭飼育崩壊現場
11月4日 茨城県内・多頭飼育現場から犬12頭の引取り
11月18日 茨城県内・多頭飼育現場から犬8頭の引取り
12月21日 関東北部・多頭飼育家庭から犬7頭の引取り


---2020年7月〜9月の緊急案件---
●ブリーダー廃業
9月6日 ブリーダー規模縮小により成猫5頭の引取り
9月29日 ブリーダー廃業によりスピッツ3頭の引取り

●一般からの引取保護
7月1日 飼い主入院により放棄(マルチーズ♂1頭)
7月2日 葛飾区内 多頭飼育家庭から子猫3頭
7月12日 葛飾区内 TNR現場から子猫6頭
7月14日 乳飲み子1頭
7月21日 乳飲み子2頭
7月20日 葛飾区内 TNR現場から子猫2頭
8月8日 多頭飼育家庭から 犬2頭、猫2頭
8月26日 バケツにいれて放置したあった子猫3頭
他、乳飲み子相談 多数

---2020年4月〜6月の緊急案件---
●ブリーダー廃業
6月18日 ブリーダー廃業によりトイプ―ドル2頭の引取り

●一般相談から引取保護
4月6日 乳のみ子猫2頭
4月28日 飼い主死亡でチワパピMIX♂1頭の引取り
4月28日 乳のみ子猫2頭
5月10日 生後1ヶ月半の子猫4頭
5月26日 親子猫(母猫+子猫5頭)の引取り
6月1日 乳のみ子猫4頭
6月13日 子供のアレルギーでシュナウザー♂1頭の引取り
6月16日 乳のみ子猫1頭
6月20日 事故に遭った子猫1頭
6月20日〜23日 地域猫の子猫3頭


---2020年1月〜4月の緊急案件---
●北関東の多頭飼育家庭から犬6頭の引取
2月7日 シーズーマルチMIX系4頭の引取
2月7日 ビーグルMIX系2頭の引取

●一般相談から引取保護
3月23日 子供アレルギーにより成猫1頭の引取
3月27日 野良子猫2頭の引取
4月1日 野良子猫2頭の引取

---2019年7月〜12月の緊急案件---
●一般相談から引取保護
8月30日 飼い主死亡で取り残された犬2頭の引取
9月2日 高齢者飼い主から柴親子3頭の引取
11月6日 行き倒れの猫の通報があり成猫1頭の引取
●北関東の多頭飼育家庭から犬8頭の引取
11月5日 シーズーマルチMIX系8頭の引取
目の悪い犬1頭の眼検査の実施、今後の手術等の検討をしています。
●埼玉県北部の猫多頭飼育崩壊現場60頭
12月25日 にゃみりー様にて猫11頭の引取
12月27日 アルマ窓口で猫11頭の引取
     にゃみりー様にて猫2頭の引取
12月31日 浦和キャッツ様にて猫8頭の引取
 他団体/ボランティア様のご協力のもと、解決に向けて動く

---2019年4月〜6月の緊急案件---
●千葉県・成田市 犬15頭+子犬15頭 多頭飼育家庭への介入
3月31日 子犬11頭を引取
4月4日 成犬10頭の不妊手術実施(いながき動物病院 匝瑳分院にて)
4月15日 茨城センター収容 シーズーMIX系多頭飼育崩壊50頭より、犬8頭の引取
6月16日 草加市多頭飼育家庭から 犬9頭+猫9頭の引取
6月22日 草加市多頭飼育家庭から 犬5頭+猫6頭の引取

---2019年1月〜3月の緊急案件---
現在対応しているのは千葉県内・多頭飼育現場からの引取/不妊手術です。
この子たちの未来を繋げるために、出来ることをお手伝いしたいと考えています。
●千葉県・東葛飾地区 犬67頭 多頭飼育崩壊現場
2月24日 犬15頭の引取(成犬7頭+乳飲み子8頭)
2月25日 犬10頭の引取(成犬10頭)
2月26日〜 削痩した状態の悪い犬2頭の入院治療開始、3月8日退院
3月3日  犬12頭の引取(成犬9頭+子犬3頭)
3月11日 犬22頭の引取(ちばわん様14頭、アルマ3頭+乳飲み子2頭、千葉センター一時収容3頭)

---2018年9月〜12月の緊急案件---
●柴又・犬引取屋 廃業現場 半身まひのダックス2頭
9月21日 現地にて引取

●さいたま市 小型犬多頭飼育現場 犬9頭
10月12日 現地にて引取

●宮城県ハスキーブリーダー廃業 犬3頭
10月31日 ハスキー3頭の引取

●埼玉県内 多頭飼育現場 犬20頭(2018/12/9現在)
11月22日〜 現地にて順次引取、残り6頭


---2018年4月〜6月の緊急案件---
●茨城県石岡市 犬多頭飼育現場 9頭
5月1日 現地にて一斉不妊手術の現場対応

●埼玉県北部 猫多頭飼育崩壊現場50頭
5月31日 現地にて一斉不妊手術の実施

●江戸川区 ダックス多頭飼育崩壊現場 8頭
飼い主死亡で放置されたダックス8頭の引取保護

●茨城県 ブリーダー廃業の後方支援
6月14日 犬3頭の引取保護(ジャックラッセル2頭、コーギー1頭)

---2018年1月〜3月の緊急案件---
鉾田市、行方市の多頭飼育現場からのMIX犬の引き取り、現地でのサポートは、現在も対応中です。
一斉不妊手術の目途がたちましたが、現場の終息にはまだまだ時間がかかりそうです。
どの子の処分もしたくない…そんな思いで全力を尽くします。
基金で少しずつでも支えて頂けましたら幸いです。

---以前の基金では、ありがとうございました---
●11月15日 茨城センターより立ち上がることのできないMダックス♂百次の引取
シニア基金で支えて頂きご縁も決まりました。。

●12月1日 東京センターより食べては吐いてしまうというトイプードル♀ベル
基金で手術費用や術後ケアを支えて頂きました。
絶望的な状態から、奇跡的に腫瘍の9割以上が切除出来、ご縁も決まりました。
https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12349729551.html
https://ameblo.jp/alma-soulmate/entry-12352559450.html


【募集口数】
2021年6月 までの募集口数は 150口 です
1口1,000円からお申し込み出来ます。
おひとりで全てご支援いただくことも、みんなで少しずつ支えていただくこともできます。


◆----------------------------------------------------------------------------◆

後ほどNPOアルマ収支報告ページにお名前を記載させていただきます。
記載のお名前にご希望がある場合は必ず記入をお願いいたします。
(例:ハンドルネームなど)
記入がない場合はイニシャルで記載させていただきます。


【ご了承いただきたいこと】
アルマファミリーサポート対象の子達は、里親募集をしながら継続治療を行っています。
サポート期間中に、対象の子が本当の家族が見つかり、里親募集終了となったり
残念ながら亡くなった場合には、他にサポートを必要とする子のために大切に使わせて頂きます。
返金は致しかねますこと、予めご了承下さい。
在庫状況 目標まであと136口です
販売価格
1,000円(内税)
購入数